ニュートロックスサン 効果

ニュートロックスサンの効果

飲む日焼け止めで有名な成分ニュートロックスサン、インナーパラソルでメインに入っている成分です。

 

この成分は54日間飲み続けたことで34%、85日間飲み続けたことで56.1%紫外線対する効果が上がったという結果が出ています。

 

飲み続けて紫外線効果が56.1%上がったニュートロックスサン

 

この実験ではニュートロックスサンを250mg毎日飲み続けて肌に紫外線を当てることで実験をし、どのくらい効果が上がったかということを測っていました。

 

ニュートロックスサンの3つの効果のポイント

飲む日焼け止め

 

  • 活性酸素をコントロール
  • 抗炎症成分で光老化をブロック
  • UVBに対する耐性がアップする

 

活性酸素をコントロール

ニュートロックスサンの一番の効果は活性酸素をコントロールするところです。

 

活性酸素は体に害を与える激しい酸素のことで細胞にたくさんの活性酸素があることで体が錆びるといった現象をもたらします。

 

ニュートロックスサンはその活性酸素を除去してくれる効果があるといわれています。

 

抗炎症作用

ニュートロックスサンには抗炎症作用があります。

 

紫外線が当たると肌には火傷のような状態ができますが、ニュートロックスサンを摂取することでそのような炎症がサポートされます。

 

UVBに強くなる

ニュートロックスサンを飲んだ後に、紫外線を照射する実験を行うと活性酸素が生まれにくくなっている、そして肌の表面の細胞ダメージが少なくなったという研究結果が出ています。

 

副作用やデメリットは

ニュートロックスサンの副作用デメリットないのでしょうか。

 

ニュートロックスサンは100%をスペインで作られたグレープフルーツとローズマリーで出来ていて植物性の由来の成分です。

 

それで副作用などは特に報告されていないということです。

 

このような成分にアレルギーがない形であれば特に心配なく飲めると思います。

 

ただしサプリ全体に体に合わない成分入っていることもありますので、念のため全部の成分をチェックして下さい。

 

実験で使われたのは250mg

ニュートロックスサンの実験では1日250mgのニュートロックスサンを摂取することで実験が行われました。

 

ですので、サプリメントとして取る時にも250mg摂取する方が望ましいです。

 

しかし飲む日焼け止めサプリメントには250mg入ってるものはめったになく、ニュートロックスサンの効果が十分に発揮できない可能性もあります。

 

インナーパラソルは250mg

飲む日焼け止め

 

インナーパラソルのニュートロックスサンは250mg配合されています。

 

ですので、開発メーカーが推奨している量をしっかりとることができます。

 

250mgのニュートロックスサン配合したサプリメントには、日傘サプリのロゴがつけられますが、インナーパラソルにはちゃんとそのロゴが付いています。

 

ニュートロックスサンが高配合されている証です。