コスパを重視するならメディパラソルがおすすめ

コスパが高い飲む日焼け止め

紫外線サポート成分をきちんととりたいけれど、あまり費用はかけづらいという人もいると思います。

 

コスパを重視するならメディパラソルがおすすめ

 

そんな方にはメディパラソルという飲む日焼け止めサプリがおすすめです。

 

このページではメディパラソルとインナーパラソルの違いや、どんな方に向いているのかについてみていきたいと思います。

 

メディパラソルの特徴はニュートロックスサンを始めとした、3種類の南欧で作られた紫外線対策サポート成分が含まれている飲む日焼け止めです。

 

配合されているのはニュートロックスサンとレッドオレンジコンプレックスとオリベックスという3種類のポリフェノールです。

 

インナーパラソルが月額定期コースの場合5600円の所、メディパラソルは定期コースの場合2980円になっています。

 

価格が低くなる分やはり成分の量も少なくなっており、ニュートロックスサン配合量は100mgです。

 

インナーパラソルが250mgですので、ニュートロックスサンだけで比較した場合はかなり少ないと思います。

 

南欧の紫外線サポート成分

しかしメディパラソルはニュートロックスサンだけのサプリではなく、オリベックスとレッドオレンジコンプレックスという2種類の抗酸化物質も入っています。

 

これらは日差しの強い南欧で独自に開発された紫外線サポート成分で、抗酸化作用から光老化対策の効果が期待できます。

 

インナーパラソル
ニュートロックスサンの効果はインナーパラソルの所で書いているので省略しますが、それ以外の2つの成分についてみていきたいと思います。

 

コスパを重視するならメディパラソルがおすすめ
レッドオレンジコンプレックスは3種類のオレンジから取っているポリフェノールでいい日を時間を続けて紫外線対策をバックアップしてくれます。

 

コスパを重視するならメディパラソルがおすすめ
オリベックスはオリーブの実から取られた成分でやはり酸化を防止してくれる効果が期待できます。

 

ニュートロックスサンの配合では少ないですが、このように3種類のポリフェノールが含まれていて2940円で続けられるので、コストを削減しながら紫外線対策をしたいという方におすすめです。

 

メディパラソルの価格や定期コースについて

メディパラソルの価格は定期コースの場合は2940円になっています。

 

定期コースは3回縛りがあります。
3回はキャンセルすることができません。

 

一回だけ注文したい方のためには単品コースがあります。
単品注文は4200円で定期コースより若干値段が高いです。

 

ですが、単品注文でも4200円とインナーパラソルよりかなり安くなっていますので、気軽に試せるのではないでしょうか。

 

こんな方におすすめ

コストを削減しながら紫外線対策をしたい

 

紫外線が原因のしわやシミなどを予防するには、紫外線の量が特に多い夏を中心に対策していく必要があります。

 

そんな時に気になるのがサプリ代がかさむというところ
メディパラソルなら定期で2940円ですので、続けやすいのではないでしょうか。