飲む日傘サプリ・日傘サプリロゴマークの意味とは?

飲む日傘とは

飲む日傘は飲む日焼け止めの別のいい方です。

 

日焼け止めクリームは皮膚に塗って日傘のような役割をしてくれますが、飲む日焼け止めは体の中に取り入れることで紫外線のダメージをサポートしてくれるものです。

 

それがまるで日傘のように見えるので、飲む日傘という名前が付いています。

 

日傘サプリロゴマークとは

 

飲む日傘サプリ・日傘サプリロゴマークの意味とは?
日傘サプリのロゴマークは何なのでしょうか。

 

このオレンジ色と白の傘のマークはニュートロックスサンが250mg入っていることを表しています

 

1日分のサプリメントで250mgのニュートロックスサンが摂取できて、開発元と提携することでこのロゴを付けられるようになります。

 

ロゴがついていると配合量が高い

このロゴマークがつく背景にはサプリメントの落とし穴があります。

 

実はサプリメントは10mg配合しても250mg配合してもニュートロックスサンが入っていると書くことができます。

 

しかしニュートロックスサンは250mg摂取し続けることで85日間で56%紫外線保護率が上がったということが分かっています。

 

飲む日傘サプリ・日傘サプリロゴマークの意味とは?

 

ですので、本当は250mg摂取できないとその効果が現れないかもしれません。

 

そのためしっかりと成分を配合しているサプリには、このようなロゴマークをつけて区別しています。

 

しっかり成分を取りたい方はロゴマーク付きのものを

ニュートロックスサンの日焼けサポート効果を実感したいという方は、ロゴマークがついていて250mgしっかり配合されているサプリメントを選んだ方がいいと思います。

 

せっかく飲む日焼け止めを飲むのに、成分量が少なくて効果がなかったら残念だと思います。

 

1日2粒飲むことでインナーパラソルなら1日2粒飲むことでしっかりと250mg取ることができます。

 

他の飲む日焼け止めでもニュートロックスサンを250mgことは出来るのですが、一粒に配合されている量が少ないので多く飲まないといけません。

 

そうすると月額費用が高くなってしまいます。