インナーパラソル 仕組み

インナーパラソルの効果

  • 抗酸化作用
  • 美肌作用

 

配合されている成分

  • シトラス果実
  • ローズマリー葉エキス末
  • ササクレヒトヨタケ乾燥末
  • パイナップル果実エキス末
  • ビタミンC
  • ビタミンP

 

日焼けダメージをサポートする仕組み

インナーパラソルはどうやって日焼けのダメージをサポートするのでしょうか。

 

ニュートロックスサンの3つの効果

インナーパラソル

 

ニュートロックスサンには3つの日焼け対策サポート効果があります。

 

活性酸素をコントロールする

ニュートロックスサンのメインの作用である活性酸素のコントロール
紫外線が肌にあたると活性酸素が大量にもあれこれが細胞傷つけたり、しわを作ったりします。

 

ニュートロックスサンにはこれをコントロールする作用があります。

 

抗炎症作用

ニュートロックスサンには抗炎症作用という効果があります。

 

肌が太陽光線に当たると火傷のような状態になってしまいます。

 

ニュートロックスサンを飲んだ後に紫外線を当てる実験で、炎症をサポートする効果があることが分かっています。

 

紫外線Bに強くなる

紫外線Bは太陽に当たった後に肌が赤くなったり、ヒリヒリするなど日焼けを起こす紫外線です。

 

ニュートロックスサンを摂取した後に紫外線Bを当てる実験では、皮膚の表面の細胞ダメージが減少したというデータと、活性酸素の量が減少したというデータがあります。

 

ポイント

ニュートロックスサンのすごいところは飲み続けることで効果が上がっていくというところ
54日間飲んだ後と85日間飲んだ後では85日か飲んだ事の方が紫外線に対する抵抗力が上がり、56%上がったということが分かっています。

 

そしてもう一つのポイントは24時間持続するタイプだということ
ヘリオケアは紫外線に当たる30分前に飲んで4時間しか効きませんが、ニュートロックスサンは24時間持続するタイプだということが分かっています。

 

そして紫外線をいつもより浴びすぎてでしまったという時などには浴びた後に内側からケアをすることもできます。

 

パインセラの効果

インナーパラソル

 

パインセラには3つの効果があります。

 

肌の水分を保ってくれる

メラニン生成を抑制してくれるシワができにくくなる
パインセラはパイナップルのセラミドが豊富に含まれています。

 

このセラミドは皮膚にとっては保湿の重要な成分パインセラを飲むことで皮膚の保湿成分を補うことができます。

 

メラニン生成を抑制する

パインに含まれているフィトールという成分には、肌のメラニン生成をブロックして肌の色を明るく保ってくれる作用があります。

 

それで日焼けに有効だといわれています。

 

シワができにくくなる

パインセラをマウスに使った実験では、パインセラを飲んでいるマウスの方がシワが出来にくかったということが分かっています。

 

それ以外にもコプリーノのエキスやビタミンPやビタミンCなどの美肌に良い成分も含まれていて、ビタミンPとビタミンCが協調的に働きながら紫外線ダメージをサポートしてくれます。

 

地黒やもともとのシミには効果がない

インナーパラソルの効果!どのように日焼けに効くのか?

 

パインセラやニュートロックスサンなどの成分がたっぷり含まれているインナーパラソルですが、元々肌が黒っぽい地黒の場合や、できてしまっているシミなどには効果がありません。

 

ですので、元々の肌の色を明るくしたり、シミを消したいと思ってる方は飲んでも残念ながら効果はありません。

 

インナーパラソルはこれからの日焼けで皮膚にしばやしみができないように予防するためのものです。

 

成分がたっぷり配合
インナーパラソルの特徴はニュートロックスサンなどの成分がたっぷり配合されているというところです。

 

将来の光老化対策にも毎日の日焼け対策にも効果的な成分が配合されています。